• トップページ
  • お詫びと報告
  • 一般用電気工作物の定期調査業務における不適切な処理 について

お詫びと報告

2018年12月07日

一般用電気工作物の定期調査業務における不適切な処理 について

一般財団法人 関西電気保安協会

 

 今般 、中部電力株式会社管内において、一般用電気工作物の定期調査業務を行っている一部の登録調査機関において、不適切な処理を行っていたことが判明したことから、中部近畿産業保安監督部様より当協会に対し、同様の処理が行われていないかを確認し、報告するよう指示がありました。

 この指示に基づき、当協会が調査した結果、大阪府および兵庫県の一部の地域で同様の不適切な処理が行われていたことが判明しました。

 これにより、直ちに感電や漏電による火災の危険性はないものと判断しておりますが、本件の対象となるお客さまにつきましては、速やかに再調査を行い、その結果をお客さまにお知らせさせていただきます。

 このたびはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

以 上___

<添添資料>

  ・一般用電気工作物の定期調査業務における不適切な処理について(PDF:173KB)

お詫びと報告
閉じる