トップページ > 協会について > 協会の沿革

協会の沿革

協会のあゆみ

1965年12月 財団法人関西電気保安協会 設立
関西電力株式会社の寄付行為により、通商産業大臣の認可を受け昭和40年12月1日に設立
 
1966年 1月 関西電力から定期調査業務を受託
1966年 2月 電気保安の「安」を図案化した協会章を制定 協会章
1966年11月 広報誌「電気と保安」の創刊 電気と保安
1971年 6月 保安管理業務受託範囲を300kW未満から500kW未満に拡大
通産大臣告示により「指定法人」となる
1977年 3月 保安管理業務契約数30,000軒到達
1985年 3月 保安管理業務契約数40,000軒到達
1985年12月 創立20周年を迎え、キャッチフレーズ「みえない電気、みまもる技術」と「みみずく」を図案化したシンボルマークを制定 シンボルマーク
1988年 5月 保安管理業務受託範囲を500kW未満から1000kW未満に拡大
出力500kW未満の水力、ガスタービン、内燃力の発電所を追加
1992年 4月 保安管理業務契約数50,000軒到達
1997年 9月 保安業務受託範囲を1000kW未満から高圧供給すべてに拡大
発電所の出力を1000kW未満に拡大
2001年 4月 調査業務委託の競争導入 CSR行動憲章
2006年 1月 保安管理業務において個人別換算件数管理を本格実施
2006年 4月 関西電気保安協会のCSR行動憲章を制定
2010年10月 環境マネジメント規程制定
2011年 1月 経営理念制定
2011年 12月 協会キャラクター「ホアンくん」の誕生 ホアンくん
2012年 4月 4月1日から「一般財団法人関西電気保安協会」となる
メインコンテンツに戻る