トップページ > サービス案内 > 保安サービス > 保安管理サービス

保安管理サービス

高圧の電気設備、常用発電所の発電所を設置しているお客さまへ:電気主任技術者に代わって、電気設備の保安管理を行います。

電気事業法に基づき、自家用電気工作物を設置する場合は、電気主任技術者を選任しなければならないと定められています。しかし、以下の電気工作物に関しては、当協会と保安管理業務の委託契約を締結いただくことで、保安管理を外部委託することが認められています。

  • 電圧7,000V以下で受電する需要設備
  • 出力2,000kW未満の発電所
    ※水力発電所、火力発電所、太陽電池発電所、および風力発電所に限り、電圧7kV以下で連系等をするもの。その他の発電所は1,000kW未満。
  • 電圧600V以下の配電線路を管理する事業場

保安管理業務外部委託承認制度(電気事業法施行規則第52条第2項)で規定

外部委託承認制度の詳しい説明

ご契約いただくメリット

約1,000名の電気関係有資格者を、近畿41箇所の営業所に配置。持ち前の組織力・機動力・技術力を生かして、電気設備の安全を守ります。

平常時 緊急時
  • 月次点検
  • 年次点検
  • 工事中の点検、竣工試験
  • 省エネなど電気に関するコンサルティング
  • 24時間365日、故障発生時に対応
  • 応急資材を常に準備しています
  • 台風などによる事故発生に備えて特別体制を整えています
  • 受電設備保証保険に加入。お客さまの修理費用の負担軽減に努めています
  • 点検の詳しい内容
  • 受電設備保証保険とは?
  • お申込みの流れ

お気軽にお問い合せください。

メインコンテンツに戻る