トップページ > サービス案内 > 保安サービス > 保安管理サービス > 点検の内容

点検の内容

電気設備を安全に保つため、確かな技術を備えた電気のプロがお伺いします。電気に関することならいつでもお気軽にご相談ください。

定期的な現場調査

高度な診断技術と最新の各種計測器を活かして、電気設備の特別な試験・測定や電気設備管理上の技術業務を行います。

サーモグラフィを活用した点検
サーモグラフィを活用した点検

月次点検

毎月1回か隔月1回、または3ヵ月に1回実施し、点検結果をお知らせします。(点検回数は設備容量その他の条件により異なります)
使用中における電気設備の運転状況について携帯用計測器などを活用し、異常のないことを確認します。電気設備技術基準不適合箇所やその他改修事項がある場合は、お客さまに設備の改修を依頼します。現場で手直しできる簡易なものは、お客さまにご連絡のうえ、その場で対応します。


年次点検

年次点検

毎年1回、停電して各種測定試験を実施し、点検結果をお知らせします。ただし、お客さまの電気設備の状態等によっては、無停電で行う場合もあります。
電気設備技術基準不適合箇所やその他改修事項がある場合は、お客さまに改修を依頼します。当協会で改修できるものはお客さまにご提案のうえ、実施します。

新設・増設工事に伴う点検・竣工試験

電気設備の新設・増設に伴う設計審査および現場調査、工事中の点検、竣工試験を行っています。


竣工試験

工事中の点検

事前に書類・図面等にもとづいて現場の状態を調査し、工事中には電気設備が電気設備技術基準などの法令に適合しているかの点検を、工事工程に合わせて実施します。

竣工試験

電気設備の工事が完了した後、使用を開始する前に、電気設備が法令に適合しているか、お客さまの工事仕様に合致しているか、かつ安全に使用できるかを確認するために竣工試験を実施します。

電気に関するコンサルティング

専門知識をもった技術者が、省エネルギーに関する相談をはじめ、電気設備の設計、施工、運転、保安など、あらゆるご相談にお応えしています。電気のことでわからないことや、お困りのことがあればいつでもご相談ください。

24時間365日電気事故(故障)対応


電気事故(故障)発生のご連絡があれば、直ちに出動して点検を行い、その原因調査と、受電に必要な措置などを行い復旧させます。同時に再発防止の方法などをご説明いたします。

また、保安管理業務ご契約のお客さまには、電気事故(故障)対応を無料(太陽電池発電設備を除く)で実施させていただきます。ただし、当協会の復旧資材等を使用した場合は実費をいただきます。

機器の劣化状態を監視する「マルチモニターシステム」を設置いただくと、事前に高圧停電事故を防ぐことができます。

マルチモニターシステムのご紹介

お気軽にお問い合せください。

メインコンテンツに戻る