絶縁用保護具の絶縁耐力試験

お客さまの絶縁用防・保護具類の絶縁耐力試験を、熟練の試験員がお手伝いします。

定期自主検査の義務

絶縁用保護具の絶縁耐力試験絶縁用保護具の絶縁耐力試験

事業者には、高圧の活線または近接作業に用いられる絶縁用防・保護具類は、労働安全衛生規則第351条において定期自主検査が義務付けられています。
当協会では、熟練の試験員が試験を実施します。

労働安全衛生規則351条抜粋

  • 事業者は、絶縁用保護具等については、六月以内ごとに一回、定期に、その絶縁性能について自主検査を行わなければならない。
  • 事業者は、第一項又は第二項の自主検査を行ったときは、これを三年間保存しなければならない。

安全用具定期検査記録書

サービス
閉じる